USB3.0とは

USB2.0の次世代のUSB規格です。

USB2.0と比較して最大データ転送速度が約10倍の5Gbpsとなっており、給電能力も最大900mAの供給が可能となっています。

コネクタの外形形状を従来のUSBの形に保ったままこれまでの4本の端子にUSB3.0用の5本の端子を追加しているため、下位互換性が確保されています。

パターン配線においてもデータ線が2.0時は1ペアだったのに対して3.0では2ペア増えて3ペアのディファレンシャルライン配線しなければなりません。

ここでも線長を意識しなければなりませんがコネクタやPHYの配置である程度デザインは決まってしまいます。

したがってPHY-Chipを評価するボードの場合はBESTな位置に配置する必要があります。

お問い合わせ